メイン画像

顎関節症

顎関節症とは?

顎関節症とは

これは、顎関節症(がくかんせつしょう)の三大症状です。

一種の現代病といってもいいかもわかりません。

若い女性に急増中と言われる顎関節症ですが、 異常な咬み合せが、顎の関節(耳の2cmほど前)に障害を起こします。

自然に治る軽症のものから、仕事はおろか日常生活さえままならない深刻な症状に苦しめられる重症の患者さんもいます。

顎関節症は、 姿勢や食べ物、生活習慣や、 肉体的心理的ストレスによって、原因となる状態をおこし、症状が出現する場合もあります。

キレイな歯が入っただけで大丈夫なの?実際にあったこわーい話!

Aさんが通っていたのは、雑誌にもよく取り上げられる、高級住宅地にたたずむオシャレな内装の歯医者さんでした。

インプラント治療の仕上げ
Aさん(今日はインプラントにかぶせ物が入るわ!
入れ歯ともお別れ。ここの先生は評判通り。治療費は高かったけど、外観もインテリアも高級だし、満足だわ。)
ドクターAさんこんにちは!
今日は両方の奥歯にセラミックをいれます。
かみ合わせの調整が終わり、先生と雑談
Aさん今まで奥歯がなかったせいか、何か変な感じですけど。
ドクタードクター大丈夫ですよ! 一度、慣らし運転しながらお食事なさってください。
Aさんわかりました!
(わたしの思いすごしだわ。有名人もきてるんだから大丈夫)
お口のコンプレックスもなくなり…
皆に「口元がきれいになったね」といわれるし本人も満足。あそこの歯科医院でインプラントしてもらってよかったと感じていました。
それから数ヶ月…不幸は突然にやってきました。
Aさん最近、片頭痛がひどくなってきたわ…。痛み止めも効かないし耳も詰まった感じがとれない…。一度脳外科で診てもらおう。
大学病院の脳外科、耳鼻咽喉科で精密検査してもらったけど、 「何処も悪いところがない」といわれるしどうしてかしら? 疲れてるからかな? 年齢のせい?
さらに不幸が追い討ちをかけるように…
ある日、今度は、お口開けるときに顎のあたり痛みを感じるし、開けづらくなりました。
Aさん(どうして私だけ…またあの歯医者さんに相談してみよう)
先生、最近口が開けづらいし、無理に開けようとすれば顎が痛みが走るんですけど…
症状は悪化
低周波を当てたり、かみ合わせを何回か調整するが一向に良くならず、ついにAさんも自律神経失調ぎみ。そこでは治すことができず、その歯科医院の紹介で別の歯科医院に受診することになりました。
Aさん(今度はインテリアも内装も普通…でもいろんな器械がところ狭しとおいてある。 前とはすごく対象的。)
片頭痛がひどく、痛み止めも効かないし耳も詰まった感じがとれないです。 口も開けづらいし、顎のあたりに痛みが走るんです…何とかしてください。
ドクターわかりました。治療を始める前にかみ合わせを正確に検査をする必要があります。
色々な検査の結果
被せものを作るときにかみ合わせをとるときにずれたまま噛み合わせをとったことが原因と判明。下の顎が後ろにずれた!
それからは、マウスピースみたいなものをつくってもらいかみ合わせを調整するとこに。
Aさん(今までの痛みがウソみたい!口も元通り開けれるし、片頭痛もないし、耳も詰まった感じもとれてる!かみ合わせでこんなに苦しんでいたんだわ!)
かみ合わせでこんなことがおこるんですね!
ドクター患者さんもかみ合わせが原因でいろんなことが引き起こることがわからないのは、仕方ないですよ。普通の歯医者さんも知らないこともあります。
しかし、せっかく入れたセラミックは、すべてやり直す必要がありますね。
入れたセラミックをすべてやり直すことに
それからは 目の前がぱっと明るくなり、今までの苦しみから解放されやっと自分の歯をとりもどせました。
Aさんいくら外観やインテリアが高級であってもだめなんだわ!
ドクターCに聞いた話だと、「いまのインプラントは、メーカーの指示さえ守れば、95%の成功率」なんだって!
「有名人が来てるっていても、当てにない」っておしゃってたけど、 まさにそうだと体験したわ!
それよりも普通のお医者さまと同じようにちゃんと検査をして自分にあった治療法を提示してくれる歯医者さんが一番なんだわ!今更、当たり前のことなのに。

当院で行う顎関節の治療とは、正しい噛みあわせを調べ、その位置でかめるようにしていく治療なのです。

当院で行う顎関節の治療ってどんなもの?

「噛み合わせが悪い?」
それは、どのように悪いのか?多くの歯科医は、自分の経験と感で判断しました。

しかし、例えば、心臓に病気があれば、レントゲンに心電図をみます。脳であれば同様にレントゲンに脳波を調べます。

顎関節症の治療噛み合わせの場合ももちろん、「下顎を動かす筋肉の筋電図や下顎がどのように動いているのか」をコンピュータ上でみることもできます。また、顎の音がする場合でも「その音が病的なものなのか。あるいは、放置していてもいいものなのか」を診断できます。

アメリカより取り寄せました。兵庫県内では大学も含め数台しか導入されていません。顎関節症でお悩みであればぜひお勧めしたい治療器です。

K-7

かみ合わせの異常による神経や筋肉、骨格の不調和を K-7(咬合診断装置)エバリュエーションシステムというコンピューター機器を使用して、客観的に診断し、最適な治療方針を提案することが出来ます。また、運動解析と筋電図を測定できる最新型です。

顎関節や咬合に問題のある方の治療には、必要なものと考えています。検査や治療内容に関しては、ご予約の上、ご相談してください。

K-7 (咬合診断装置)エバリュエーションシステム

治療内容 金額 備考
検査・マイオモニター(筋電図含む)1回 ¥20000(税別)
オーソーシス(マウスピース) ¥10000(税別)
ページ上部へ戻る